あなたのファンをメールで作ろう♪vol2

2015年8月28日

☆

こんにちは‼札幌チャットレディageha従業員の山形です!

前回は、これだけ意識すれば男性からの注目をひくメールに出来るテクニックをお伝え致しました。

それだけでも十分に効果抜群メールになると思いますが、
今回はさらに踏み込んだ部分のコツをお伝えしていきます♪

特にチャットレディのお仕事でのメールは、相手がたくさんいる分、どの人にどんなメールを送れば良いのかわからなくなると思います。

お客さんがたくさんいるし、
送られてくるメールもたくさんあるから、
返事をしだしたらキリが無い・・・
なんていう状況になってしまうでしょう。

実はメールを送ってくれるお客さんの大半は
返信しなくても問題無いメールなんです。

その中に返事してあげると効果的なメールもあるので、
そのメールを見つけて返信すれば大丈夫です。

それではその方法をお伝えしていきます♪

メールはチャットで会話した人とだけ♪

img_work_3

メールを送ってくれている男性を大きく2つに分けると、

①ポイントを使ってくれて実際に会話をしたことがある男性

②それ以外の男性(実際に話をしたことの無い男性)になります。

そして、メールを返信してあげるのが効果的なのは①の男性です。

②の男性からのメールは、
女性のお給料を稼ぐための効率面を重視して考えた場合、
無視してしまっても問題ありません。

なぜかというと、しゃべったことのないのにメールをくれている男性は、「自分とチャットしたいと思っていない男性」だからです。

「メールを送ってきてくれているんだから、気にはなってくれているだろう」と思うのが自然な流れだと思いますが、実際は真逆なのです。

チャットレディのお仕事でお客さんがメールを送ってくる時の心理

man_02

②の男性はどういう心理でメールを送っているかというと、まず男性はその日にチャットする女性は1人を探しています。

女性と話すために用意する高額なポイントにも限りがあるので、出来たら無料で使えるメールで目当ての女性にヒットすればポイントを使って話してみようと考えます。

そのとき1人1人に、
返事が返ってくるかもわからないメールを
丹精込めて作って送信しているわけではなく、
コピーで何十人の女性に一斉送信しているのです。

その中から1人だけ感触の良かった女性を選んで
チャットしようとたくらんでいます。

なので返信が来た数人に返事を返してみて、
自分の好みに合っているかメールでやり取りを始めます。

しばらくメールのラリーに付き合ってあげて、調子良く返事が返ってきていると思っても、数人と同時進行です。

そして厳選して女性を1人に絞った所で初めてチャットに入っていきます。

なぜここまで手間をかけるかというと、
チャットする時に使う料金を安く済ませたいからです。

長くチャットしたくないからメールを使うのです。

これはメールをしてきている男性は、チャットしたいからメールしてきているわけではなくて、チャットしたくないからメールしてきているとも言えてしまうでしょう。

なので、関門が多いのにケチかもしれないお客さんにたくさん力を注ぐより、1度来てくれたお客さんをもっと大事にして、もう1度来てもらうことにその分の力を注いだほうが、ファンになってもらえる確率はグッと上がります。

そのために②の男性へのメールはスルーして、
その分①番の男性へのメールに力を入れてみましょう♪

1人でも2回目のチャットに来てくれた男性が増えれば、
それはメールがきっかけなので、1歩前進です☆

3回目も来てくれるようにメールしちゃいましょう♪

その上で、メールはどういった内容にすれば良いのかわからないと思いますので、メール内容のコツを紹介致します☆

メールの内容は、
相手の男性を特別な存在にする

about_pic01

男性は、女性に褒められることが大好きです。

さらに目の前の女性から自分が特別な存在だということを知らされると、妙にその女性が気になったりしてきます。

なので、あなたは私にとってすでに特別な存在だと
匂わせるような内容にしちゃいましょう♪

例えば、

○○さんに初めて教えてもらった/初めて言うよ

○○さんだと何でも話せる/何でも素直に聞ける

○○さんの雰囲気は特別な感じ

こんな感じの、次のステップは告白かな?とでも思いそうな
フレーズを入れてあげると効果的です。

自分に好意があるんじゃないかと感じただけで
気になってしまう男性はかなり多いので
このテクニックもぜひメールに活用してみてくださいませ♪

Share Button
札幌チャットレディageha

ご質問は24時間 OK!!
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 0120200399

  • ageha-girl@softbank.ne.jp

  • 応募フォーム

  • QRコード