魅力的な女性が使うテクニック♪

2015年9月1日

SEP88_nikori15195840

こんにちは‼札幌チャットレディageha従業員の山形です!

チャットレディのお仕事は
短時間で高収入が魅力のお手軽なお仕事です。

そのうえ、さらに頑張りたい、稼ぎたいと思ったときには
さらに稼げる方法のあるお仕事です。

ほとんどのお仕事では時給や日給は固定で、
それ以上に稼ぐ為には
それ以上に長い時間お仕事する方法しかありません。。

ですが、チャットレディのお仕事は、同じお仕事時間でもっと効率よく稼ぎたいと思って頑張ったら、その頑張りに見合った分、同じ時間なのにもっと稼ぐ方法が沢山あります。

現在本職でお仕事している方には
とっても魅力的なお仕事だと思います☆

飲食店勤務の方が、
決められた時間内に皿洗いを10枚しか出来なくても、
調子が良い日に頑張って20枚出来ても、
お給料は変わりません。。

コールセンターでお仕事している方が、
1本の電話機で1件ずつ対応していても、
仮に2本の電話機で2件ずつ対応することが出来たとしても
お給料は変わりません。。

仮にそれが出来たとなれば、お給料は倍増する、というのがチャットレディのお仕事になります(*´˘`*)☆彡

普通でも高収入なのに、自分の納得する金額まで稼げる方法があるというのは、頑張り屋さんや、目標のある方にはもってこいだと思います(ノω`*)♪

お給料を増やす頑張りって何?

chat02

チャットレディのお仕事は、パソコンとカメラを使って、カメラの向こう側の男性とコミュニケーションを取るというお仕事内容になります。

女性のお給料は男性とコミュニケーションを取った分になり、時間や人数が増えた分増えていきます。

同じ時間でもお給料を増やして効率良く稼ぐ方法は、
時間や人数をいつもより増やすということになります。

それを増やす第一歩はリピーターさんを増やすことです。

リピーターさんが出来てくると、他のチャットレディの方よりさらに上のラインのお給料が自分にとっての普通になっていきます。

それはそう難しいことではありません。

どんなお仕事でも、最初はコツをなかなか掴めなかったりすることもあると思います。

ですが、チャットレディのお仕事は頑張っても変わらないではなくて、頑張ったら頑張った分以上に見返りがあります♪

試してみる勝ちはあると思いますよ☆

また会いたいなと思わせる

キャプチャ5

今回はチャットレディの方が実践しているテクニックで、
プライベートでも効果があるものを1つお伝え致します。

チャットレディのお仕事の最中に、数時間のお仕事時間でも接するお客さんの人数は何十人となります。

ですが、その中で2回目も会うお客さんは数人程度なのです。

なぜかというと、お客さんの人数がとても多く、お仕事している女性もとても多いので、純粋に巡り会えないからです。

それくらい入れ替わりは大きいお仕事なのですが、効率良く稼ぐ女性は、2回目以降も会うお客さんの数が多いです。

チャットのテクニックを駆使してまた会いたいなと思わせているのです。

思い出させたモノ勝ち♪
「記憶に残る女性」

gatag-00012426

「海」と聞いてパッと思い浮かぶ人はいますか?

「お酒」は?「車」は?「犬」は?

思い浮かばない所もあるかもしれませんが、思い浮かぶ人がいれば、それはあなたの記憶に強烈に残っている人です。

何かのハプニングやサプライズで記憶に残っている所もあるでしょうし、「お酒」と聞いてお酒が弱かった人を思い出したり、キーホルダーと聞いただけで彼氏とペアのキーホルダーを付けている方が彼氏を思い出したりすることもあるでしょう。

人気のチャットレディの方は、毎回、いろんなキーワードで男性の記憶に残るように心がけています。

チャンスはカメラ越しでの会話でしかも1回きり。

その1回で、相手の男性の記憶に残る話題を最低1つ残すようにしています。

共通の趣味や、共感が持てる部分で一気に盛り上げて、
後で「あの話をした女性」、と思い出してもらえるように
頭の中の目印になるようにイメージしています。

プライベートでも、気になる相手と話しているときに
無難な受け答えになってしまう人もいるかもしれません。

それだと相手の記憶の中では他の記憶より薄くなってしまい、結果、他の強い記憶にかき消されてしまうかもしれません。

チャットレディのお仕事でお客さんに2回目も来てもらうテクニックは、会話で心を掴み、気になる相手との次のステップに繋げるテクニックになりますので、ぜひ参考にしてみてくださいませ♪

Share Button
札幌チャットレディageha

ご質問は24時間 OK!!
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 0120200399

  • ageha-girl@softbank.ne.jp

  • 応募フォーム

  • QRコード