☆チャット【待ち合わせ】の上手な使い方☆

2019年7月10日

みなさん こんにちは☆(◍•ᴗ•◍)

☆札幌チャットレディageha☆女性従業員の斉藤です♪

ライブチャットのお仕事は、いろんなお客様とチャットで会話をしていきますが、お客様が予定を合わせてチャットしたいと言った場合に、そのお客様と【待ち合わせ】をしてチャットを接続するコトもできます((pq•ᴗ• )♬

とても便利な機能なのですが、場合によってはお客様と会話の中でちょっとした話しのとらえ方の違いでトラブルになったり、嫌な思いをしてしまったチャットレディの方もいらっしゃるのではないでしょうか?(◞‸◟)

上手に使うと効率よくチャットが楽しめましが、その一方お客様とのやり取りが上手く進まないとトラブルの原因にもなってしまいます๐·°(৹˃ ˂৹)°·๐ᵕ ᵕ̩̩

そこで今日はライブチャットで起こりそうなトラブル例とその対処法をご紹介していきます♪

ライブチャットで起こりそうな
×トラブル×

ライブチャットでは、いつもお客様の表情を見てお話できるとは限りませんので、タイピングの文字だったり、音声でお客様の反応を見ていく事になります(*˘︶˘*)

難しく思ってしまいますが、どんな状況にあっても『あいまいな感じ』ではなくハッキリと伝えなくては、なかなか相手に伝わりませんのでしっかりと最後まで応対していく事を心掛けてみましょう♪

トラブル例:お客様との待ち合わせ

img_work_3

お客様が自分とのチャットを希望している時に使う『待ち合わせ』ですが、

実はチャット中に待ち合わせの約束をして、お互いの解釈の違いでトラブルになるケースも以外にあるのです๐·°(৹˃ᗝ˂৹)°·๐

待ち合わせ日時の聞き間違いや伝え方があいまいなど、お客様も困ってしまうコトが多いそうです…(◞‸◟)

そんな時はサイト内でメール機能を使い、お客様とチャットのお約束をすると安心ですね(ღ*ˇᴗˇ*)。o♡

そしてお客さまからチャットリクエストのメールが来たときも解釈の違いがないように対応してあげて下さいね✧⁺⸜(●˙▾˙●)⸝⁺✧

例えば・・・

お客さま:『今日チャットしませんか??』

チャットレディ:『19時以降なら大丈夫ですよ~♪』

お客さま:『じゃあ23時で!』

お客さまは19時以降なら何時でも大丈夫と思ってしまいます(´・・`)

もし自分のログインしていない時間を指定してきてしまった場合 お断りしづらかったりしますし、そのままスルーしてしまうとお客さまへ不信感をあたえてしまいます(◞‸◟)

そうならない為にも来たリクエストに対してしっかり『できる』『できない』を伝え最後まで対応してあげる事が大切です♪(。◕ ∀ ◕。)

お客さま:『今日チャットしませんか??』

チャットレディ:『19時以降なら大丈夫ですよ~♪ 19時30分はどうですか~??』

お客さま:『じゃあ19時30分で!楽しみにしてるね』

チャットレディ:『は~い! よろしくお願いします☆』

この様な感じで、〖具体的な時間〗をこちらから提案する事でトラブルは回避できるケースが多いです(✿´ ꒳ ` )♪

何事もしっかり最後まで対応することが大事ですよね☆

お客さまに失礼のない様に対応していく事で自分への信頼感もうまれ、お客さまも満足して頂けると思いますので参考にしてみて下さい(*´˘`*)♪

ライン線1

札幌チャットレディagehaはチャットレディ1人1人に合ったサポートをさせて頂きます(。◕ ∀ ◕。)

お仕事のコト、日頃不安に思っている事や、悩み事を解決していけるように全力でサポートしております♪

これからチャットレディを始めてみたい方や、他社からの移籍をお考えの方など面接や1日体験も24時間対応しておりますので是非札幌チャットレディagehaへお問合せ下さいませ♪

Share Button
札幌チャットレディageha

ご質問は24時間 OK!!
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 0120200399

  • ageha-girl@softbank.ne.jp

  • 応募フォーム

  • QRコード